品質へのこだわりQuality

品質へのこだわり

安全・安心への取組み

株式会社ジョッキ 食品安全方針

基本理念

株式会社ジョッキは、お客様の豊かな食生活に貢献できるよう原料と製造工程にこだわりを持ち、安心、安全、高品質で美味しい商品を提供し続けることで、お客様の信頼と満足を得ることをめざします。

食品安全方針

食品安全に関する法令・規制要求事項、コンプライアンス、お客様の求める要求事項を遵守します。

食品安全マネジメントシステムを構築し、維持し、品質と食品安全を確保するための取り組み(HACCPと適正製造規範の実施)と継続的な改善を行ないます。

コミュニケーションを大切にして働きやすい職場環境づくりに努めます。

時代の変化や社会の要求に合わせ、定期的に「食品安全方針」を更新します。

食品安全方針を全従業員に周知し、食品安全に対する意識を高めます。

2018年11月01日
株式会社ジョッキ
代表取締役 今藤 龍丸

HACCP制度化に伴う取り組み

株式会社ジョッキでは、安全・安心で高品質な商品をお届けするため、
JFS規格(Japan Food Safety Standard)の「食品安全マネジメントシステム」(FSM)、
「ハザード制御」(HACCP)、「適正製造規範」(GMP)の3要素からなる食品安全の仕組みを構築し、管理体制の強化と更なる品質の向上に取り組んでいます。

photo

※食品関連各事業者はその事業規模や業態に合わせ、HACCPに沿った衛生管理への取り組みが求められています。
※HACCPとは、多くの国や地域で食品安全管理の基礎として取り入れられている手法です。

PageTop