お知らせ

  • TOP
  • お知らせ一覧
  • 当社埼玉工場が「彩の国ハサップ取組確認施設」に認定されました。

当社埼玉工場が「彩の国ハサップ取組確認施設」に認定されました。

2014年3月 3日

saitama_haccp.jpg品質保証の取り組の一環としてHACCPの管理方式を取り入れ、自主的に管理・改善してきた結果、2014年2月、埼玉工場において「埼玉県食品衛生自主管理優良施設確認制度」である「彩の国HACCP」の認定取得に至りました。

これからもお客様に安全な商品をお届けできるよう、品質保証体制の更なる強化に努めてまいります。

●HACCP(ハサップ)とは食品の衛生管理手法のひとつで、原料の入荷から製造、出荷までのすべての工程において危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点を特定して、連続的に監視、記録することにより、ひとつひとつの製品の安全性を保証しようとするものです。